top of page

1936年創業
渋谷区幡ケ谷の和菓子屋

当庵は、創業以来、富留屋という屋号で営み、最高の原材料をもって菓子創りに務めてまいりました。昭和58年、作曲家古賀政男氏より古賀音の屋号をいただき、ふるや古賀音庵と命名いたしました。日本の伝統文化である和菓子を継承し、本物の美味しさを追求することにこだわり続けています。

私共は元来、和菓子のもつ素材自体の味や風味を一番大切に考えております。それを素朴にお菓子創りに生かしていくこと。そこに創り人の誇りと心が有ります。余分な物を一切加えない素朴な菓子を味わっていただければ幸いでございます。​

IMG_0896_edited.jpg

            当庵の和菓子

すり胡麻たっぷりの「古賀音だんご 黒胡麻和三盆」、
もちもち食感の「餅のどら焼き」などが
当庵を代表する商品です。また、
季節に合わせて様々な和菓子をご提供しております。

DSC09792
DSC09858
DSC09834
sign
DSC09653
motinodorayakikuri
kodomonohi_edited_edited_edited
_DSC8324のコピー
545sakuramoti
スクリーンショット 2023-02-17 14.20.52
doumyoujidango545
zunda
FcNtTkeaQAE62VS
おはぎ_edited
FcJRQK6aUAE6cSi
uguisumoti
82E682E082AC96DD1
doumyoujidango545
koganedangosakura
スクリーンショット 2023-04-03 22.49_edited
きんちゃく最中2
bottom of page